シフォンといえば???

2017/05/02

米粉のシフォンケーキを作ろうと思ってから

様々なレシピのシフォンを焼きました。

だけど・・なにか違うの。

 

何度も何十回も今や桁変わってるかもしれない・・・(;^ω^)

試行錯誤を繰り返した。

ふわふわにはなるけれど・・・

シフォン独特の喉につっかえる感じがある。

米粉特有の重たさがでる。

旨みがない

しっとりとした喉越しがよいな。

 

ふと 同じこだわるなら

素材にもこだわってみよう!

シフォンっていうとまず材料に思い浮かべるものは​​

皆さん 何でしょうか? 

 

 

私は 卵が一番に思い浮かびました(^^♪

卵・・・

そっか 養鶏場をめぐってみよう!!

奈良県にある 養鶏場を とりあえず調べて

アポなしで飛び込んでみた。

(よく養鶏場の方に突き返されなかったものです( ;∀;)

1件 たどり着いたところがどうやら養鶏場ではなく

養鶏場を経営されてる方のご実家!

それがまた築100年?だったかとても趣ある民家なんです。

厚かましく ご自宅の中を拝見させていただき

お茶までいただいた記憶が・・・・

 

そうして

 

 

 

 

 

 

 

何社かセレクトしていた養鶏所で

卵を購入

生卵で 卵で色がこんなにも違うんです。

 

そして香りなど 家族を巻き込んで独自調査(笑)

卵の食べ比べのスタートです。

 

 新鮮なんだから すべて美味しい!

に決まってる!

 

その中に何個かの卵が甘いんです!

卵が甘い?

もちろん お砂糖が入ってるわけではありません。

なのに ほのかに甘いんです(#^.^#)

 

それは 鶏のエサに秘密がありました。

    鶏の飼育環境に秘密がありました。

 

これは 後で知ったんですけどね。

 

そして次は 加熱した時の食べ比べです。

卵×加熱と

言ったら 何でしょう!

卵の味を!!と言ったら

やっぱりこれですね

 

 

 

 

 

 プリン~~~~~~

 

これが 生で食べた時と印象をがらりと変えてくれました!

こんなに味が違うのね!

ってびっくり!!

生で食した時には感じなかった卵臭が出るもの。

より一層甘味が増したもの。

 

そして今 大和高原にある 金ごまや米 有機野菜 天然湧水など食してる

ストレスフリーの健康な鶏の卵を使用しシフォンケーキを焼くことになりました。

 

当店のプレーン味「しゅふぉん」は卵の濃厚な香り。

ウソがないから 

シンプルだからこそ

素材の味をご堪能いただける「しゅふぉん」となっております(^^♪

Share on Facebook
Please reload

新しい記事​

2018/07/05

Please reload

新しい記事​
Please reload

BACK NUMBER
Please reload

​タグ